お店の飼育環境

神戸市の町の中にある農園地帯にケヅメリクガメの飼育施設があります。
この自然に囲まれた土地にケヅメリクガメのお父さんとお母さんが住んでいます。飼育小屋は暖房完備で空調は24時間快適温度を保っております。家庭動物販売士の資格を持つスタッフにより清潔な環境が保たれており、親ガメがいつも健康でいられるように日々お手入れを行っております。

親ガメの住む小屋の紹介
この小屋は、ケヅメリクガメの飼育について、ベストの環境を整えるために作成いたしました。
親ガメの住む小屋!
子ガメの環境
子ガメは水槽で…

自社農園の隣にある芝生エリアをケヅメリクガメが気持ちよさそうに歩く姿には本当に癒されます。

食事について
無農薬栽培の農園があり季節の野菜がふんだんにとれるので、食事は毎朝収穫したものをあげています。新鮮なので健康にもよいと思われます。本当に美味しそうに食べますよ。季節により野菜の種類が偏らないよう、他の野菜も購入しバランスよくあげています。種類としてはきゅうり・キャベツ・さつまいもの葉、チンゲン菜などをよく食べます。リクガメフードも準備し、栄養価のバランスが悪そうなときには時々与えるようにしております。食事は朝の掃除とともに与えるようにしております。まだ眠そうなときもあれば、朝から食欲旺盛の時もあります。口まで持って行ってあげるといつも美味しそうにバリバリ食べます。
無農薬栽培の農園。今はさつまいもの葉がたくさん!
行動について
季節により行動はかなり違います。夏の暑い日や冬の寒い日は一日じっとしていることが多いです。夏であれば夕方涼しくなってから活動を開始したり食事をしたりします。気候がいい時期は、活発に散歩していますね。農園横の芝生に連れ出して遊ぶときは、気持ちよさそうにズンズン歩いていきます。結構速いですよ。また交尾の頻度は多く、卵も定期的に産卵しています。排泄は、食べた分だけ毎日出ます。健康のバロメーターとして、便の硬さを見ます。基本的には健康そのものですが、時々便が緩くなるときもあり、そんな時は近くの信頼出来る獣医さんのところへ相談に行きます。場合によってはお薬をもらって飲ませたりもします。
ただ歩いているだけなんですが…何故か嬉しそうに見えてしまいます。